ジュリーひとすじのジュリーファンへ「ありがとう」を言いたい

私は、ジュリーファンではあるけれども
いわゆる、なんでもジュリーが歌うならいいやというのではありません。
やっぱり、90年代はつらかった。だんだん、
歌い方がおかしくなり
声も出なくなり息苦しそうに聞こえていました。
ここ2~3年はアルバムを買うのを
とうとうやめていたほどでした。
もう、じゅりーは。。。とあきらめかけていた
そのとき!!
あの東京ドームや!!
それとなく出かけていったけど・・・

だけどもジュリーはやっぱりすごかったんですね!
私自身、ジュリーを見くびっていました。
東京ドームに行ってジュリーのコンサートを終えたあと
少しばかりのため息、そしてその日1日は落ち込んだ。
が、しかし
翌日
私はシアワセな気持ちになった。
それがどんどん広がって行った。
こんな気持ちどう表現していいかわからない。
今だにわからない、ワカラナイ・・・
そして日がたつにつれ

あの人は、大石内蔵助かい?!と思った。
敵を油断させていたのか、
いややっぱり私の目は節穴だったのだろう!
一度もジュリーを疑うことなく
盲信と思いかねないほどジュリーについてきたファン達
彼女らに
「へへぇ~」と頭を下げたい。
彼女らが支えてきたことは間違いない!!
コンサートだけではなく
トークショーにも出かけ
いろいろなグッズもちゃんと買い
アルバムも必ず買う。
そして芝居も見に行き
コンサートもいろいろな地方に出かけていき。。。
本当に頭の下がる思い。
私みたいに気になったときのみコンサートに行き程度で
ああすればいいのにこうすればもっとヒット曲が出せるのになんてブツブツ言ってるだけのファンだけじゃ
なかなかここまでジュリーはやってこれなかったのでは?
ありがとうありがとうは、本当は、いつも見守っていたジュリーファンに言わなければ。・・・と気がつきました。
この場を借りて
いつもジュリーを変わらず愛している日本のジュリーファンの方々
本当にありがとう!
ジュリー、これからも突っ走ってください。
ジュリー道、ずっとずっといつまでも!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック